意外に知られていないオリジナルTシャツの作り方の裏技

学校のイベントなどに着用するクラスTシャツや、スポーツクラブのオリジナルロゴなどをプリントしたクラブTシャツなど、仲間とおそろいのデザインのオリジナルデザインTシャツは非常に人気が高いアイテムとなっています。よりこだわりを持っているという方は、パーカーやスウェットなどのアイテムも作成することが多いのですが、一番コストが安く作りやすいとされているのがオリジナルTシャツです。自分でシルクスクリーンの道具を利用して作成する方法もありますが、一度により品質の良い仕上がりにしたいと考えている方や、何十人分ものTシャツを作成するのは時間と手間がかかってしまいます。そこで人気が高くなってきているのがオリジナル製品を制作注文することが出来る専門業者を利用する方法です。デザインテンプレートなどが豊富に揃っているので、安心して利用することが出来ます。

オンラインサイトで簡単注文が可能

オリジナルTシャツの用途としては、小学校から大学など学校のイベントで、サークルやクラスに在籍している人数分のオリジナルデザインのアイテムを利用して着用することにより、普段よりもより団結力をアップしてより良い思い出を作ることが出来るメリットがあると言われています。特にスポーツチームなどに所属している場合は、大会や試合に参加する際にお揃いのクラブTシャツを身につけることで、より身を引き締めて試合や大会に参加することが出来るので非常に人気が高くなっています。オリジナルデザインのTシャツをはじめとしたアイテムは、制作を行っている専門業者に依頼をする必要があります。今まではカタログや店頭での注文が多かったのですが、最近ではオンラインサイトで手軽にテンプレートを選択して欲しい枚数を指定するだけで注文することが可能です。

注文枚数が多くなれば費用も安く済ませる

基本的にオリジナルTシャツを作成してくれる専門業者では、ベースとなる生地を選んでサイズと枚数、プリントするデザインを決めることで一枚から注文することが可能です。そのため自分ひとりだけのために、オリジナルのTシャツをはじめとしたアイテムを作成することも十分に可能になっています。しかし一枚で注文するよりも、一度に専門業者側がしている枚数以上の注文をすることで、割引制度を利用することが出来る場合があります。一般的には10枚以上の注文をすることで一枚辺りの単価を抑えることが出来るようになるので、クラスTシャツやチームTシャツ、クラブTシャツなどを大量に注文する場合非常にお得に利用することが出来るチャンスがあるので、各専門業者を比較して一番安いサイトを探すことも1つの方法となります。